教育機関向けOffice 365 Educationの
導入・移行支援
Office 365 Education
活用支援

Office 365 Education
活用支援

Microsoft Office 365 Educationは導入コストが少なく、必要に応じてユーザーやサービスを柔軟に追加することが可能です。あらゆるデバイスでいつでもどこでも作業ができ、教職員の業務軽減や生徒とのコミュニケーションギャップの解消に役立ちます。

Microsoft Office 365

Office 365 Education は
気になるけれど…

  • 自校に合った利用方法が分からない
  • 機密情報の保護・管理が心配
  • ID/パスワード管理が複雑で困っている
  • データ障害時の対策が不安
  • 自立して運用できるのか不安

ご提供サービス

CAMPUS4では、Microsoft Office 365 Educationの導入・移行時のコンサルティングを行います。
セキュリティ対策や、コンプライアンス対策など、豊富な付帯サービスもご提供します。

  • 導入・移行コンサルティング
  • トレーニング
  • コンプライアンス対策
  • データバックアップ
  • ID統合管理

導入・移行 コンサルティング

Microsoft製品からネットワークを含むITインフラまで精通したエンジニアが導入や移行をご支援します。
学校の規模や要望に応じて、Office 365 Education導入の設定や運用前のトレーニングをサポートします。

コンプライアンス対策

CAMPUS4では、AvePoint社の強力なSharePoint管理ツールを利用し、SharePoint Online上の
情報を常時監視をしたり、あらかじめ設定したポリシーに基づいたデータ管理を可能にします。

■ 情報漏えい対策
データが作成されてからアーカイブ・消去されるまでの全工程で、プライバシー・セキュリティ違反のリスクを抑制します。データ内部のスキャニング機能により、共用ライブラリ上の機密情報が含まれるデータを自動で削除したり、機密情報ライブラリに自動的に移動したりすることも可能です。
■ データの分類
既存データと新規データの両方に対して、データの保存場所から属性までコンテンツ レベルに応じてデータをスキャン・分析し、場所や所有者に基づいた自動タグ付けを実行します。アクセス許可や情報ガバナンスポリシーを守る環境整備に役立ちます。
■ 監査機能
SharePoint Onlineの監査ログを基に、ユーザーや権限、サイト 、コンテンツ等が整理されたレポートを出力できます。定期的なエクスポートに対応し、特定のドキュメントライブラリにデータを蓄積でき、インシデントが起きた際の状況特定に役立ちます。

ID統合管理・シングルサインオン

CAMPUS4では、Office 365 Educationに接続するアカウントの一元管理、アクセス管理を実現します。
シングルサインオンは、各ユーザーが1つのID/パスワードでOffice 365 Educationをはじめとする各種クラウドサービス利用することができるので、アカウントの一元管理が可能です。また、多要素認証や外部からのアクセス制限、パスワードポリシーの設定など、学校のセキュリティ要件に合わせた認証を実現できます。

データバックアップ・リストア

SharePoint Onlineを管理する専用ツールを活用することで、Microsoft標準機能よりも自由度の高い バックアップ・リストアを行うことが可能です。バックアップのタイミングや保存期間は管理者が自由に設定でき、アイテム単位のリストアや任意のタイミングでのリストアが可能です。

本サービスについてご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。 03-6263-1715 お問い合わせ