学術情報ネットワークをクラウド型Wi-Fiの
標準オプションで提供
SINET

SINET

SINET5

SINET(サイネット)は全国の大学、研究機関等に対する学術情報基盤として、国立情報学研究所(NII)が構築・運用している学術情報ネットワークです。学術に関わる人々のコミュニティ形成や、学術情報の流通の促進を図るため、全国にノードを設置し、大学、研究機関等に先端的なネットワークを提供しています。
また、アメリカの「Internet2」やヨーロッパの「GÉANT」をはじめとする海外研究ネットワークとも相互接続しています。
平成28年(2016年)4月からは、国内の全都道府県を100Gbpsの超高速回線で結んだSINET5の運用が始まりました。

CAMPUS4のクラウド型Wi-FiはSINETクラウドに対応

「SINETクラウド接続サービス」は大学や研究機関がクラウドをICT基盤として効果的に活用できるように支援するNIIの取り組みの一つで、SINET加入機関とクラウド事業者間をSINETのL2VPNサービスで接続する環境をNIIが提供しています。
CAMPUS4はSINETと直接接続する回線を使用しているので、クラウド型Wi-Fiを設置するだけで、学術ネットワークに直結したサービス群をセキュアにご利用いただけます。また、すでにSINETに加入している場合はCAMPUS4が提供するクラウドサービスを「SINETクラウド接続サービス」経由で高速、安全、低価格でご利用いただけます。

活用例

SINET経由でクラウドサービスを活用

AWSやAzureなどの主要クラウドサービスをセキュアなプライベートネットワークでご利用いただけます。
CAMPUS4ではクラウド契約代行を含めたマネージドサービスも提供しており、これからクラウド導入を考えている学校から、既に利用をしている学校の運用負荷の低減や、更なる活用拡大を希望の学校まで幅広いニーズにお応えします。

>>AWS・Azure導入・移行支援の詳細はこちらから

データセンターをSINET経由で利用

マネージドサービスがついたデータセンターをSINET経由のプライベートネットワークで利用できます
SINETで提供される学術情報サービスと組み合わせて活用することで、学内における運用コストの低減とセキュリティの向上を共に実現できます。

SINET経由でセキュアにメール配信

配信端末、キャリアに応じて自動で最適化するシンプルなメール配信システムをご利用いただけます。配信先情報はSINET経由でセキュアに管理できます。災害通知時のWeb連携や安否確認、在校生や入学希望者へのメール一斉配信としてご活用いただけます。

本サービスについてご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。 03-6263-1715 お問い合わせ